• 経理アウトソーシング

経理業務の属人化を解消することが出来ました。

株式会社 ウェルビー様

今まで経理業務に関して苦労していたことは何ですか?

今まで経理業務はメインの担当者2人、サブの担当者4人の体制で運営していました。
しかし、メインの担当者が高齢により退社することになった際、その担当者しか知らないことが多かった事から、退社がきっかけで属人化になっていたことが判明しました。
属人化により引継ぎに膨大な時間と労力が掛かり、これからも同じ苦労を退社の都度、しなければならないのかと頭を悩ませていました。

実際に弊社とご契約後の感想は

一番労力の掛かる会計ソフトへの入力作業が、PDF資料を送るだけで済むので、かなり時間に余裕ができました。また、新しく担当者を雇用する必要もないので、採用コストの削減も大幅に出来ています。
アウトソーシングしていく中で、業務内容の洗い出しやブラッシュアップができ、属人化されていた業務もクリアになりました。
時間に余裕ができたので、今まで後回しになっていた管理業務に時間が掛けられるようになったのも嬉しいですね。

類似業者がいますが何が決め手になりましたか

属人化解消の一端としてクラウド化やIT化を目指しており、“会計データのクラウド化”や“資料送付におけるチャットツールの導入”等、当社が目指す目標と一致したことが決め手になりました。

他の企業にどのように紹介しますか

業務の属人化により内容が不透明になっていて引継ぎが上手くいかない。人材の雇用ができずに人手不足になっている。こんな悩みを持っている会社様には、一度J.Forceさんに相談してみたら?と伝えたいですね。