経理アウトソーシングプラン~経理業務で一生悩まない体制、
作りませんか?~
経理に関するこんなお悩み
抱えていませんか?
  1. 既存の経理業務フローの簡便化・合理化したいが方法が分からない
  2. 経理業務を後任の方に1から引き継ぐことが大変で難しい
  3. 時世に合わせた経理の在り方を自分たちだけで構築することに限界を感じている
  4. 経理業務がブラックボックス化していて、将来に不安を感じている
  5. 会計処理を任せた事務員さんのミスにより、税務調査で追徴課税された
  6. 事務員さんが作成した請求書や伝票の不備が原因で、取引先からクレームが来た
  7. 経営分析に必要なデータや資料が、事務員さんでは作成できない
  8. 単純作業にも関わらず、とにかく作業が遅く効率が悪い
そのお悩み、『J.Force』が解決します!

新しい経理業フローの構築(合理的かつ簡便)、キャッシュレス化やIT化の推進、会計ソフト入力(現金帳・通帳・カード明細・その他請求書等)、製造原価報告書の作成、予算実績表の作成、減価償却台帳の作成、部門別損益計算書の作成、発生主義での対応(現金主義も対応可)、月次試算表の作成、請求業務(請求データ集計・請求書発行・売掛金一覧表作成・売掛金消込)、支払業務(経費精算金額や支払金額リスト作成・買掛金一覧表作成・精算振込業務)、資料整理といった、コアな経理業務のほとんどをアウトソーシングすることが可能です。

OUR CLIENTS 〜お客様の声〜

春日開発株式会社当時は帳簿の多くが紙での保管+手書きでしたので、集計ミスした時の間違い探しが大変で膨大な時間ロスがありました。

株式会社トリニティラッシュとにかく時間がなかったです。従業員の経費清算も手渡しをしたりで手間がかかっており、事務処理の時間がありませんでした。

経理アウトソーシングプラン
事務員さんの『ほとんどの経理業務』を
丸投げできます!!

会計データ入力

+

請求業務

+

支払代行

+

経費精算

+

資料整理

とことん『効率化』にこだわるJ.Forceだからこそ①お客様は資料をJ.Forceに送るだけ
②振込認証が可能なシステムを利用し、ミスの無い運用を実現
③お客様と弊社とのやり取りは『チャットツール』の使用をメインとします

アウトソーシングするメリット!
  1. 入力ミスがなくなりトラブル、クレームが減少。
  2. 事務員さんに、資金繰り表などの経営管理資料を作ってもらえるようになった。
  3. 事務員さんに任せられず社長がやっていた「社内のお金が見える業務」を手放せた。
  4. スタッフの退職・引継ぎ。採用という「人のやり繰り」の気苦労が減少。
  5. 合理的な事務作業を提案してもらえる。
  6. 経理業務に使っていた『人材、時間、お金』を売上や利益に直接関連する『コア業務』に集中させることができる
~気になる料金について~
経理部を維持管理し続ける為の
様々なコストやリスク
採用コスト

150万円以上

一人前になるまでの時間コスト

1年以上

人件費

月20万円以上+各種手当
+賞与+その他休暇

退職リスク
投資した時間や費用が
全て水の泡

上記は経理部を維持していく一般的なコストやリスク(一部)です。
業種や地域によって上下するとは思いますが、少なく見積もってもこのくらいは考えられます。
では、上記を解決させるための『経理アウトソーシングプラン』はいくらかかると思いますか?
料金についてもJ.Forceが選ばれる大きな理由です。

経理アウトソーシング 
50,000円~/月

※上記料金は社員数や拠点数に応じて変動します。まずはお気軽にお問い合わせください。
税理士法に定められている独占業務に関しては、税理士事務所にてご契約並びに業務を遂行させて頂きます。