役職者紹介
代表取締役
社会保険労務士 川西 康太(かわにし こうた)

お客様とのお約束私が法律業界に入ったときに教えられた言葉である、『法律業はサービス業・知識を知恵に』を体現するために、社員と一緒に常に自問自答しながら改善を行い、お客様がご希望されているサービスの『一つ上』のご提案が出来るように、日々精進して参りたいと思います。

取締役 経理アウトソーシング部 統括責任者
税理士 小林 大(こばやし ひろし)

仕事に対する思い「単なる事務処理屋」としてではなく、「経営の伴走者」として、決断に必要な情報提供を行い、 経営者を成幸へと道案内することが税理士のあるべき姿だと思っております。

お客様に一言私が税務会計の業界に入ってから20年間、たくさんの中小企業の経営者と出会ってきました。
中小企業は、大企業に比べて未熟で、洗練されていません。
ルールも整備されていなかったりします。
しかし私は、そんな中小企業が好きです。
試行錯誤しながら、七転び八起きしながら、全力で突き進んでいる姿、とってもいいじゃないですか!そんな中小企業が、世の中を明るくしていくのだと思っています。
弊社も未熟な中小企業の一つですが、価値観を共有できる仲間・お客様と一緒に成長しながら、楽しみながら、ビジョン・夢を叶えるお手伝いをしたいと思っています。

取締役 総務アウトソーシング部 統括責任者
松原 圭亮(まつばら けいすけ)

前職証券会社で、お客様の目線から資産運用に関するサポートを行う営業マンとして約5年間勤務しました。

この仕事に対する思い中小企業の9割以上が『ヒト』に関する悩みを抱えています。総務担当者の急な退職、行政機関からの是正指示、業務のブラックBOX化、社内体制の見直し、働き方改革への対応が、主な悩み事でしょうか。インターネットを通じて、全国から毎日のように『ヒト』に関する悩みを業種業界、事業規模に関係なくご相談頂いております。
それらの悩みに対して、正面から向き合い解決する糸口を提供できるこの仕事に『誇り』を持って日々、業務に励んでいます。

お客様に一言上記のような悩みを抱えた企業は、貴社だけではありません。全国に中小企業は、約420万社ありますが、その9割以上は『ヒト』に関する悩みを抱えながら激動する時代を必死に生き抜いています。
初めてアウトソーシングをご検討されるお客様は、自社の業務を社外に出す事に抵抗を覚えるかもしれませんが、ご決断を下されたお客様は大きく変革を遂げています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。
悩みを相談する事で、きっと良い解決策を提供できると確信しております。
Webの向こう側でお会いできる事を心待ちにしております。

労務コンサル部 統括責任者
社会保険労務士 太田雄介(おおた ゆうすけ)

前職生命保険会社にて業務部に所属し、総務業務や社員研修等に携わっておりました。

この仕事に対する思い前職時代に、共通の知人の紹介で弊社の代表と出会ったのがきっかけで、社労士に興味を持ちました。その後働きながら社労士試験に合格し、J.Forceに転職しました。今ではたくさんのお客様とお付き合いさせて頂いております。もちろん一筋縄ではいかない案件や相談事もありますが、「相談してよかった。」「いつもありがとう。」といったお言葉を頂ける事をやりがいに感じています。

お客様に一言“法律で決まっているから出来ない”ではなく、お客さまと一緒に“出来る方法”を考えられる専門家でありたいと心掛けています。移り変わる社会のスピードに合わせ、お客さまの事業継続をしっかりとサポートいたします。お困りの事がございましたらいつでもご相談ください。

労務コンサル部 池崎友香(いけざき ともか)

前職製造業にて人事総務の業務に従事しておりました。

この仕事に対する思い前職にて人事総務の業務に従事しておりましたので、『労務』の難しさを実感しておりました。その為、実際にお客様とやり取りさせて頂く中で、経験しているからこそ分かるお悩みもあります。
様々な業種の企業の方とお会いし、これまでの経験を活かして少しでも経営者様のお悩みを減らすことが出来る事にやりがいを感じております。

お客様に一言“法律通りの管理”といっても会社によって様々なルールがございます。その為、経営者側の立場に寄り添って、今までのルール・会社の想いを出来る限り継続したまま、更に一歩先を見据えた、新しい労務管理をご提案させて頂きます。
法律と経営との狭間でなかなかすぐに解決出来ない問題ばかりではありますが、経営者様・従業員様が共に円満に解決できるようにサポートしたいと思っております。